So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

ぶーちゃん日記@マレーシア

本日8/6に名称を変更してブログ再スタートしました。のらりくらりと続けていきますが、面倒臭くなったら途中で止めるかもしれません[end]

ぶーちゃんがマレーシアに赴任したのは5/22のことでした。その前に、野党連合を率いたマハティール首相(以下「マ」首相)が選挙で大勝し、92歳という高齢で史上最年長の国家元首になりました。「マ」首相はかつて「ルックイースト」(「東方政策」と呼ばれています)という名前で日本をモデルとした経済成長政策を進めた人物で、その親日家ぶりは国内外でも広く知れ渡っています。ぶーちゃんが赴任する前にこのような政治の激変(もちろん良い意味で)があったことは、何かとても運命的なものを感じます。

その「マ」首相がお手本としようとした日本は、一体どうしてしまったのでしょう。皆平気でウソをつく、バレなければ書類の改ざんだろうがデータの書き換えだろうが何をやっても全く恥じるところがない、自己中心的な人が増えて何か気に入らないことがあるとすぐキレる、暴力をふるう(言葉の暴力も含めて)、全く見ていられません。「マ」首相が就任後、最初に訪問した外国は日本でした。そして今日も「マ」首相は日本を訪れています。大学の連携を進めるため、日本の大学の分校をマレーシアに誘致するためとのことですが、某大学で入学試験のデータを大幅改ざんしていただの、某省庁の高官が某大学に便宜をはかる見返りに子弟を裏口入学させていただのといった話を聞いたら、「マ」首相も興ざめして帰ってきてしまうのではないかと、なんだか本気で心配してしまう程です[ふらふら]

前回ブログでも書いたように、ぶーちゃん先月末一時帰国していたのですが、街行く人の表情は東京よりクアラルンプールの方が明らかに穏やかですね。東京みたいに人がぶつかってくることもない、ぶつからなくても行く手を阻まれたりすると露骨に舌打ちされたり怖い顔をされたりする、皆それぞれ大変な環境で生きているのだとは思いますが、そこまで攻撃的にならなくても、と感じられることがしばしばありました(; ̄д ̄)

細かい事は書きませんが、今の日本はあらゆる分野において、これまでのやり方では立ち行かなくなると思います。そんな時、「東方政策」で日本に学べどころか、むしろ日本の方がマレーシアから色々と知恵をもらえるのではないかという気さえします。

日本とマレーシアの友好のため頑張ります・・・などと殊勝なことを言うつもりは毛頭ありません。自分でやりたい事をして、行きたいところに行って、見たいものを見て、食べたいものを食べます。でもその経験がいつか誰か他の人を幸せに出来るものになればいいな、とそこはかとなく思っています。

近況報告

いつの間にか7月も終わりです[end]

実はぶーちゃん、7/21から昨日まで夏休みで一時帰国していました。帰国中一緒に飲んで下さった方々、どうもありがとうございます。黒ねこのクロにも会いました。富山にも帰って、小川温泉にも行きました[いい気分(温泉)]

でも、日本に帰るとここぞとばかりに「日本でしか飲めないお酒を暴飲」し、「日本でしか食べられないものを暴食」してしまうので、どうもいけません。マレーシアでつつましく生きている方が、もしかしたら健康に暮らせるかもです。

写真は7/7、ペナン島ジョージタウンでの世界遺産登録10周年の街角イベントの様子です。クレヨンしんちゃんのTシャツを着た中華系の女子高生がむっちゃ可愛かったので、撮らせてもらいました[揺れるハート]
street.jpg
来月から「ぶーちゃん日記@マレーシア」とタイトル更新してブログを再開する予定です。

追伸

日本からの別送荷物が今日ようやく届きました。

インフルエンザはほぼ治ったのですが・・・どうしたことか、全然味を感じなくなってしまいました。インフルエンザの回復後にはよくある話なのでしょうか?

昨日のネタ候補に追加

◎マレーシアではお酒がすごく高い。また、店舗で出されるお酒もビールだけということが多いです。ぶーちゃんのアルコール摂取量は、もしかしたら日本にいる時の1/4位かもしれません。

◎タイマッサージをやったらとても痛かったこと(>_<)

おひさです:マレーシアより

随分とご無沙汰してしまった気がします。5/22にマレーシアの首都クアラルンプールに着任しました。コンテンツのアップデートにも手間と時間がかかりますし、一時はこのブログも今回の赴任を機会に閉鎖しようかと思ったのですが、止めないで欲しいという依頼が寄せられたので、考え直して続けることにしました。事情あっておそらく8月からになると思いますが、「ぶーちゃん日記@マレーシア」と名前を変えて、今度はマレーシアからの情報を発信していきます。

そもそも読者のことなど想定していない自分勝手で気ままなブログですが、それでも見て下さっている方がいるのには嬉しく思います。いつもありがとうございます。

こちらに来てからネタにしようと思っていた事は以下のとおり。ブログ再開したら順次書いていこうと思いますが、気が変わったら書かないかもしれません。

①マンゴー、ライチ、マンゴスチン等南国のフルーツがとても美味しいこと。

②AEONあり、伊勢丹あり、セブンイレブンあり、ファミマあり、普段の生活は日本とあまり変わらない環境で出来ること。

③イスラム教の祈りの呼びかけのアザーンが毎日聴こえてくること。(前回赴任先のウズベキスタンもイスラム教国でしたが、アザーンが街に流れてくることはありませんでした。)

④魚や海老が美味しいこと。(ウズベキスタンも料理は美味しかったですが、さすがに海産物はほとんどありませんでした。)

⑤マレー料理、中華料理、インド料理、ニョニャ料理(マレーと中華をミックスした料理)等、色々な料理が味わえること。

⑥中でもローカル中華とも言うべきバクテー(肉骨茶)が味わい深いこと。

⑦鉄道・モノレール等の公共交通機関は良く整備されており、しかも車両も綺麗なこと。(ただし路線バスはダメダメですが。)クアラルンプールの中央駅には日本語の表示があること。

⑧8件もの物件を回って、ようやく良い部屋を見つけることが出来たこと。

⑨GRABというアプリで車を呼べてしかも明朗会計という先進的なシステムがあること。これでぼったくりタクシストどもと喧嘩する必要も無くなって、精神的負担(?)も大幅に軽減されていること。

⑩赴任早々B型インフルエンザにかかってしまったこと。でも日本語を話す医師の先生がいてとても助かったこと。ただ治療費の高さには仰天したこと。

日本との時差は1時間です。日系航空会社も毎日飛んでおり、日本との距離感が近いというのも安心材料の一つです。

マレーシア国内では、ペナン島、マラッカ(いずれも世界遺産)、クアラ・セランゴール(蛍の乱舞が見られるらしい)、レダン島(海がものすごく綺麗らしい)、グヌン・ムル国立公園(巨大な洞窟がある)、クチン(マレー語で「ネコ」の意味。猫の博物館というのがある)に行ってみたいです。

仕事は英語でしていますが、生活が落ち着いたらマレー語も勉強しようと思っています。

ではまた
Jumpa lagi!

ぶーちゃん、マレーシアに行きます

ぶーちゃん、マレーシアに行くことになりました[リゾート]
赴任は5/22で、またしばらく海外住まいになります。
でも、とても不安。
なにせ、これまで一度も行ったことのない国なのです。

これまで赴任したロシアもウズベキスタンも、ロシア語が分かるので大丈夫という安心感がありましたし(ウズベキスタンは旧ソ連なのでロシア語が広く通じます)、それが「この仕事をこなせるのは自分しかいない!」という自信にもつながっていました。でも、今度行くマレーシアは何のアドバンテージもありません。マレー語は全然分かりませんし、仕事は全部英語でOKというのですが、今の職場では総務や施設管理、オンライン教材開発ばかりをやってきて英語とは久しく離れていることもあって、正直言うと英語もちょっとアヤしいのです・・・f(^_^;

ぶーちゃんが選ばれたのもそれなりに理由と期待があるからなのだとは思います。ところが、今度ばかりはそうやって自分に言い聞かせようとしてもなぜか不安の方が募るのです。現地のガイドブックとかを見て、旅の好奇心を募らせようと頑張っているのですが、その効果もイマイチな感じで。

出発まであと何日もありません。
大丈夫なのかなぁ、自分。。。

こいつともしばらくお別れです(´Д`。)
e1.JPG
e2.JPG
e3.JPG

今日は朝からぶーちゃんの部屋にずっといて、甘えん坊モードになってぶーちゃんにさかんに頭をすり寄せたりしていた黒ねこのクロ。もしかしたら、何かを感じ取っているのかもしれません。
e4.JPG

う~ん、長期お別れというのはやっぱりちょっと淋しい[失恋]
e5.JPG
※クロの写真はいずれも5/5-6撮影[カメラ]

GW前半の4/28-30、富山での美味しいもの写真をいくつか[レストラン]
ノドグロ、そして「エチオピア(シマガツオ)」というとても脂ののった魚のお造り。いずれも富山湾で揚がったものです[魚]
j1.JPG

富山湾春の風物詩、ホタルイカのお刺身[ぴかぴか(新しい)]
j2.JPG

エチオピアの半身はバター焼きに。焼いても美味しかったです・.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*
j3.JPG

こんがり焼けた自家製スペアリブ[ブタ]
j4.JPG

GWも今日で終わり[end]明日から東京で赴任前の業務ブリーフィングが始まります。
前の5件 | -